通関士の役割を簡単に言うと

「通関士」という資格があることは割と知られています。書店でも資格の書籍がたくさん並ぶ昨今、通関士に関する書籍もたくさん見かけます。

ですが、通関士がどういった職業なのかをハッキリと知っている人は少ないようです。

通関士を簡単に言うと、「貿易・通関手続きの専門家」といったところでしょうか。

…これだけでは、通関士の具体的な仕事内容や役割は分かりませんよね?

ひとまず、通関士とは「貿易・通関手続きの専門家」ということを頭に置いておいて下さいね。


通関士をユーキャンで学んでみようと思う方は
コチラをどうぞ
↓ ↓ ↓


(クリック後にページ最下部の「旅行・流通」に入り
「通関士」へお進み下さい。)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。